豊胸手術で美しいボディを手に入れる~理想のバストへの道~

ボディ

理想のバストになるには

医療

確実に豊胸するなら

バストの小ささに悩む女性は多いです。バストアップできる体操やグッズ、サプリメントなどさまざまな方法がありますが、即効性がなく理想のバストになるには時間がかかります。確実にバストアップしたいなら豊胸手術がおすすめです。バストの悩みがボリュームや形などいろいろあるように、豊胸手術といっても種類がいくつかあります。自分の悩みに応じて、適切な豊胸手術方法を提案してくれる医療機関を探しましょう。そして、それぞれの手術法におけるメリットと注意点を認識しておきます。また、大きくなったバストが想像できない、自分がバストアップした状態を経験しておきたいという場合は、1日だけバストアップを体験できるプランを用意しているところもあります。

手軽にできる手術が人気

豊胸手術で一番手軽にできるといわれる方法がヒアルロン酸注入です。安全性が高いことが人気ですが、徐々に体内に吸収されるため、永久的な効果は得られません。ただ最近は数年の持続期間があるものもあります。次に人気の方法は、脂肪注入法です。自分の脂肪を採取し、精度を高めてバストに注入することで定着率が良くなりバストアップします。これらは昔から行われているシリコンバッグ挿入などのように、メスで切開する必要がないので傷跡が残る心配がありません。痛みやダウンタイムも少ないため、体に負担がかかりにくい方法です。豊胸手術として注射でできる方法は、手軽でメリットも多いため、今後も人気の方法となっていくと考えられます。

胸を大きくする方法

バスト

胸が小さいことや形が悪いことにコンプレックスを抱えている人は少なくありません。そういった人にオススメなのが、豊胸手術という美容整形によって、理想的な大きさや形の胸を手に入れる方法です。昨今は一昔前と比べてより自然に近く安全な詰め物が用いられているため、積極的に活用していくといいでしょう。

View Detail

体質や手術の方法によって

ビキニ

豊胸手術は術法や医療機関によって大きく変化が出るものといわれています。そのため、受けた患者の数が多いかなどによって、受ける場所を決める人も増えるといわれているのです。実際に受けた医療スタッフの意見を聞かせてもらえる可能性もあります。

View Detail

手術の種類と注意点

胸

豊胸手術は、ヒアルロン酸やシリコンバッグ、自分の脂肪などをバストに入れて膨らみを作る美容整形の一種です。手術の種類ごとにリスクや効果の持続性がまったく違うので、自分にあった豊胸手術を選ぶことが大切です。

View Detail